炭酸パックは危険!?手作りの注意点!

images
出典:www.nb-hall.com

炭酸パックは炭酸の効果でお肌の血行をよくして新陳代謝を高めることで話題になっている美容法です。

市販のものを使う人もいれば手作りして使ってい人もいます。

手作りっていろいろな薬品を扱うから危険じゃないの?
そう思う人もいるかも知れません。

作り方をみて危険か安全なのか確認していきましょう!

簡単なつくり方!

images

重曹と洗顔料を用意します。

※重曹は食用のものを選ぶのが安全性はあるでしょう。

①重曹と洗顔料を2:1の割合で顔に塗りこみます。

②5分ほど置いてから洗い流します。

簡単ですね(笑)

たったそれだけですが重曹はいくら食用でも刺激が強いため、こすりすぎや放置のしすぎは禁物です!
毎日もあまりよくないようですね。

重曹が汚れに密着し、炭酸の効果で汚れを浮かして洗い流すという原理ですね。

1からのつくり方!

images
出典:orennjipeko.blog95.fc2.com

重曹・クエン酸・グリセリン・キサンタンガム・精製水を用意します。

①重曹を大さじ3・クエン酸を大さじ3・グリセリンを大さじ2・キサンタンガムを少々と精製水を小さじ1を用意。

②グリセリン大さじ3とキサンタンガム少々を混ぜます。

③②に精製水を小さじ1を入れます。

④③に重曹を大さじ3を加えてさらに混ぜます。

⑤さらにクエン酸大さじ3を加えることにより反応が起きます。

分量を書いてありますがまずは自分の手などに使って刺激が無いか確かめつつの使用は絶対してください。

どの材料もドラッグストアなどで揃えることが出来て安価です。
ちなみにクエン酸はレモンの果汁などで代用が可能。

2つの方法を紹介しましたが手作りの注意点

あくまでも事前のパッチテストや分量、放置の時間などを守らないと刺激によりお肌トラブルになります。

また、美容成分はまったく入ってないので大人にきびのケアや肌のハリ感など効果はほぼ期待できません。

私は作るのも面倒だしいくら安価といっても自分で作るのは怖いし、肌トラブルの原因となりえるのでのでおすすめしません!

市販のものだと+αの美容成分も入っているし、ちゃんと一般的な肌にあうように研究されて売り出される商品なのでそちらを選びます。

そこでおすすめなのがアイムピンチの炭酸パック!

業界初の混ぜない炭酸パックです。

また独自技術で生まれた納豆菌を発酵させたセラビオ®という 植物性成分を使用しています。

この成分ですが日本先端医療学会で認定されたすごい成分なんです。

アイムピンチはこの成分を使った美容液が有名!

⇒⇒詳しくはこちらから


images
出典:公式サイト

また手作りと違い、濃密なつくりなので泡がたれないので炭酸パックで効果が一番でると言われている半身浴をしながら、テレビを見ながらなどといった感じで使用できちゃうのが嬉しいところ!

⇒アイムピンチの炭酸パックをもっと詳しく知りたい方はこちら

調べてみてわかったこと!

何事も続けることが重要です。

手作りのものに関しては途中で飽きて作らなくなってしまった人が多いようです。

また薬品を使用するのに肌トラブルが一番怖いです。

その点、アイムピンチの炭酸パックは混ぜる手間が無いし泡だれしないのでどんな状況でも使える点から楽しく長続きさせることができるのではないでしょうか。

そしてこのアイムピンチの炭酸パックは公式サイトでしか買えません!

ドラッグストアなど探して回りましたが私の近所では見当たらず・・・

現在、キャンペーン中につき送料・手数料が無料で初回購入限定で1,960円で購入できちゃいます!

images

⇒お得な購入は公式サイトより